ホーム>よくあるご質問
  • 通信販売
  • 江田島ご紹介
  • 牡蠣料理レシピ
  • よくあるご質問
  • 牡蠣親父ブログ

よくあるご質問

商品についてのよくあるご質問

このたびは広島かきドットコムの商品をご購入いただきまして誠にありがとうございます。

商品に関しまして、お客様からお問い合わせいただく事の多い内容のものを下記にご紹介させていただきますのでご参考にしていただければ幸いです。

よくある質問

Q 到着したらどのように保管したらいいですか?
A 輸送保管用の発泡スチロールから出していただき、むき身牡蠣は袋に入れたまま冷蔵庫で保存してください。殻付き牡蠣は5個ずつ程度を新聞紙やチラシなどにくるんで家庭用冷蔵庫(6℃~10℃)にて保管してください。
Q 賞味期限はどのくらいですか?
A おいしく食べられる期間として、到着してから3日間(例:到着が火曜日の場合、木曜日まで)となります。お早目に食べていただく事をお勧めいたします。
Q 生でも食べられますか?
A 当社では水揚げしたその日のうちに発送いたしますので新鮮さは間違いありませんが、全国配送にて、お手元に届くまでに1日~2日を要します。生食はお勧めしておりません。必ず火を通して(85℃以上で1分間以上)調理してから食していただきますようお願いいたします。
Q 殻付き牡蠣の殻はどのようにして開けたらいいですか?
A 調理前に生のまま殻をあけるのは、貝柱の場所や殻による怪我の恐れ等、初心者には難しい部分もございます。殻付き牡蠣は、殻つきのまま熱を通していただきますと他の貝類同様、自然と殻が開きます。レシピ集を参考にしてくださいませ。→殻付き焼き牡蠣
Q 到着した時に殻が開いているものがありました。開いているものは食べたらダメですか?
A 個々の牡蠣によっては配送途中で殻を開いてしまうものもあります。これは牡蠣が海から出て少し苦しくなって思わず口を開いてしまう、とイメージしてもらえればいいと思います。もちろん新鮮さは変わりません。美味しく食べてあげていただければ幸いです。
Q 牡蠣の身が緑色の部分がありました。大丈夫でしょうか?
A 緑色が身の表面に出ている事がありますが、これは海の中で牡蠣が食べた「海藻」の色です。海の味の素でもあります。もちろん大丈夫です。ごく稀ですが小さい蟹なども出てくることもあるんですよ。その時は身が赤くなる事もあります。
Q どうやって食べるのが美味しいの?
A 別紙に生牡蠣の代表的な調理例、

  • 牡蠣フライ
  • 牡蠣のバター焼き
  • 牡蠣の土手鍋
  • 殻付き焼き牡蠣

をご用意いたしました。

ご参考にしていただければ幸いです。 →レシピページへ

その他

ご不明な点、分からない事などございましたらご遠慮なくご連絡くださいませ。

営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜・祝日
電話
082-258-2991
E-mail
info@h-kaki.com
時間外・緊急時連絡先
080-3894-0927(ご質問等でも結構です)

 

広島カキドットコム