ホーム>牡蠣料理レシピ
  • 通信販売
  • 江田島ご紹介
  • 牡蠣料理レシピ
  • よくあるご質問
  • 牡蠣親父ブログ

牡蠣料理レシピ

カキフライ

カキフライの作り方・手順

カキフライ

お子様から大人まであつあつのフライはいかがでしょうか。

レモンでさっぱり、タルタルソースで濃厚な味わいに。

材料(3人分)

牡蠣 お好みの量
小麦粉 適量
パン粉 適量
数個
コショウ 少々
  1. カキはボールに入れ、薄い塩水を加えて、力を加えないようにゆっくりかき回しながら洗います。
  2. カキをザルに上げて水気を切り、ひとつずつ手に取って、ふきんやキッチンペーパーなどで水気を完全にふき取ります。さらにふきんかキッチンペーパーを敷いたバットにカキを並べてゆきます。
  3. この時点で、揚げ油、揚げ衣用の小麦粉、溶き卵、パン粉をそれぞれボールなどに入れ、準備しておきましょう。また、揚げたてを食べることを想定して、この段階でお皿や、レモンのくし切りなどを準備しておくと段取り抜群です。タルタルソースを添える予定のときも同様です。牡蠣から水分が出ないよう、この先の作業は手早く、一気に行います。まず、カキにこしょうを軽くふります。
  4. カキに小麦粉をまぶします。そのまま溶き卵をつけてください。
  5. 180℃に熱した油でカキを揚げます。カキを揚げ鍋に入れたら40秒ほどそのままにし、下になっている側においしそうな揚げ色がついたらひっくり返し、さらに20秒程度揚げて引き上げます。目安はカキが浮いてきた時でOKです。おいしそうな揚げ色がついている側を上にして供します。ノーマルにウスターソースで。とんかつソースで。レモン汁などを絞って食べるのも良し。タルタルソースをつけるとさらに濃厚な感じになります。

広島かきドットコムのワンポイントアドバイス

パン粉は自家製のものだとよりおいしく作れます。作り方は、スライスして2日ほど乾かしたパンの耳を取り、適当にちぎったあと、ミキサーなどに数秒間かけるだけです。ミキサーはやりすぎると粉末のようになってしまうので注意してください。

牡蠣のバター焼き

牡蠣のバター焼きの調理法・手順

牡蠣のバター焼き

バター焼きにしても最高!

お子様のおかずに、酒の肴に抜群です!!

材料

牡蠣 数個(お好みで)
小麦粉 適量
バター 適量
レモン 適量(添え物として)
コショウ 少々
少々
醤油 少々(香りづけ程度)
  1. カキはボールに入れ、薄い塩水を加えて、力を加えないようにゆっくりかき回しながら洗います。
  2. カキをザルに上げて水気を切り、ひとつずつ手に取って、ふきんやキッチンペーパーなどで水気を完全にふき取ります。さらにふきんかキッチンペーパーを敷いたバットにカキを並べてゆきます。
  3. 牡蠣に軽くコショウをふり 小麦粉を薄くまぶします。
  4. フライパンにバターを熱して牡蠣を焼き、焼けたら 酒(少々)をふり アルコールが飛んだら香り付け程度に醤油を垂らし サッと絡めてお皿に盛る。
  5. くし形に切ったレモンを添え お醤油を垂らして完成です!

広島かきドットコムのワンポイントアドバイス

牡蠣のバター焼きは とにかく「水気をしっかり取ること」が上手く作るポイントです。牡蠣の苦手なお子様でもこれなら大人気!

牡蠣の土手鍋

牡蠣の土手鍋の作り方・手順

牡蠣の土手鍋

みんなで食べれる人気のお鍋。

味噌の香りがとてもいいです!これからの時期オススメのレシピ。

材料(3人分)

牡蠣 400gくらい
焼き豆腐 1/2丁~2/3丁
春菊 3/4パック
味噌 1/2カップ弱(1カップ230g)
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
1カップ
  1. カキはボールに入れ、薄い塩水を加えて、力を加えないようにゆっくりかき回しながら洗います。
  2. カキをザルに上げて水気を切り、ひとつずつ手に取って、ふきんやキッチンペーパーなどで水気を完全にふき取ります。
    さらにふきんかキッチンペーパーを敷いたバットにカキを並べてゆきます。
  3. 焼き豆腐は食べやすい大きさに切ってください。春菊は葉先をちぎりましょう。
  4. 土鍋のフチにみそを練りのせ、かき・豆腐・春菊を並べ、水をかけます。フタをして中火にかけ、
    煮立ったらみそを溶きながら牡蠣を堪能してください。

広島かきドットコムのワンポイントアドバイス

鍋のふちにのせる味噌は「焦げ目」をつけるとさらに香ばしい味が楽しめます!
やり方は、鍋のふちにしっかり乗せた後に鍋を逆さまにしてガスコンロであぶるか、ガスバーナーで直接焦げ目をつけるのもいいですね!

殻付き焼き

殻付き焼き

殻付き牡蠣といえば一番有名なのは炭焼きによる「焼き牡蠣」ですね。

しかし、ご家庭で炭焼き牡蠣をすぐにできる環境は無いかもしれません。
そこで我々漁業関係者が現場で一番好評な方法はズバリ「電子レンジでチン」です。これが一番簡単でしかも熱が中まで通り易い方法です。

 殻付き焼き牡蠣の調理法・手順

電子レンジを使う場合

  1. 殻が飛び散らないように「軽くふんわり」ラップをしてください。
  2. 時間は殻付き牡蠣5個ぐらいで電子レンジ500Wで5~6分程度が目安です。
  3. 皿は耐熱用をご使用ください。牡蠣は平たい方を上に置いてください。
  4. 殻は他の貝類同様、中に火が通るとパクッと開きます。そのときに殻が飛び散る可能性がありますので軽くラップをするのはその為です。殻が開いた後には傾けると非常に熱い汁が出てきますのでやけどにご注意ください。この出汁はうまみ成分がたっぷり入っていますので出来るだけ残したままで食べられる事をお勧めいたします。味は海の味(塩味)が付いていますからそのまま食べていただいて充分楽しめます。お好みに応じてポン酢などを数滴たらしても美味です。

フライパンで焼く場合

  1. 上記と同じように平たい方を上に牡蠣を並べ、蓋を少し開けて焼きます。(完全に蓋をしてしまうと蒸し焼きになってしまうので、焼き牡蠣の香ばしさが感じられなくなる可能性があります)
  2. 牡蠣の大きさにもよりますが、約10分で焼き上がります。
  3. 電子レンジに比べてフライパンは多少時間が掛かると考えてください。
  4. 焼き上がりの目安としては、牡蠣の上蓋の水分が無くなり乾いてきたら焼き上りと考えてください。

広島かきドットコムのワンポイントアドバイス

少し焦げた焼き牡蠣をお好みの方はフライパンでじっくり焼くのも良いかもしれません。