ホーム>牡蠣親父ブログ>牡蠣親父ブログ>ラ王の『香熟コク味噌』で江田島産の牡蠣ラーメンを作って食べると、豚肉と牡蠣と味噌の組み合わせが凄く美味しいのじゃあ!
  • 通信販売
  • 江田島ご紹介
  • 牡蠣料理レシピ
  • よくあるご質問
  • 牡蠣親父ブログ
牡蠣親父ブログ

ラ王の『香熟コク味噌』で江田島産の牡蠣ラーメンを作って食べると、豚肉と牡蠣と味噌の組み合わせが凄く美味しいのじゃあ!

201442122371.jpg

オイッス!牡蠣親父じゃあ!以前に、『濃厚鶏ニボ』

牡蠣ラーメン

という記事をこのブログで書いたのじゃ。

これは、ワシが懇意にしている『東京オヤジ』とのスカイプでのオヤジ会議で「あ、これ、面白いんじゃない!?」というノリで高級カップ麺で牡蠣ラーメンを作ってみようという話になったところに発端がある。
とにかく、今、江田島産の牡蠣の食べ方は新しい風を求められている。
美味しくて手軽で、若者が食べたいと思うような食べ方も研究をしておいた方が、実はワシらオヤジにとっても酒のつまみの新しいバリュエーションが出来て、一挙両得という訳じゃ!
こういう下心があって、ワシはまた閃いた。東京で有名なラーメン店とコラボしたカップラーメンで牡蠣ラーメンが作れるならば、『ラ王』の香熟コク味噌は試してみる価値があるのでは無いかと思ったのじゃ。
ラ王の香熟コク味噌は、『生めん』の食感を目指して作られたラーメンで、このラ王の香熟コク味噌を牡蠣ラーメンにしてみたら美味しいのでは無いかと思ったのじゃ。
たっぷりの豚骨エキスに、豊かな胡麻の風味。そして、『味噌』、これらの条件が整ったラーメンに江田島産の牡蠣を入れて食べて、旨く無いはずが無いとワシは確信したのじゃあ!

2014421223713.jpg

そもそも、『味噌』味に豚肉と聞いて、ピンとくる方はいらっしゃるかもしれんが、

味噌と豚肉と牡蠣

の旨さと言ったら牡蠣の土手鍋でその組み合わせは旨い事は、牡蠣の土手鍋好きなら誰もが知る事じゃ。

濃厚な味噌味に豚肉と牡蠣の何とも言えない旨さが絡み合って、絶妙な味の組み合わせとなるのじゃ。
なので、土手鍋でその組み合わせで旨くて、牡蠣ラーメンで旨く無いという事は無いじゃろう。それが、牡蠣ラーメンに『香熟コク味噌』を選んだ最大の理由なのじゃあ!
作り方は至ってカンタンで、まず、牡蠣はあらかじめバター焼きにしておき、牡蠣を『香熟コク味噌』の中に入れてお湯をかけて待つだけじゃ。
これだけで、スープに江田島牡蠣の濃厚なエキスが凄く出るのじゃあ!本当に、香り高い味噌味に、江田島産の牡蠣の濃厚な旨さが絡み合ったのを食べると、感動するぞ!
また、厚切り焼き豚と一緒に牡蠣とラーメンを食べると、更に感動する!牡蠣と焼き豚を一緒に食べると、ここまで旨さを体感出来るのかと、感心するはずじゃあ!
とにかく牡蠣ラーメンというものは、この作り方だと手軽に作れて時間の負担が極めて少ない。
しかも、材料費もほとんどかからない。江田島産牡蠣の牡蠣ラーメンを手軽に楽しめる方法で楽しむだけでも、牡蠣の楽しみ方が増えて楽しいと思うぞ!
『食』というものは、こだわりも大切じゃが、楽しんで食べる事が何よりも大切だとワシは思う!
是非、牡蠣ラーメンという『食』をブログ読者さんには楽しんで欲しいものじゃあ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.h-kaki2.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/41